AGA体験記(116日目)経過記録!画像あり

こんばんは、サトーです。

薄毛治療116日目

相変らずです。

真剣に薄毛で悩み始めたのは30代になってからですが、よく考えたらベジータの気配は高校生くらいからありました。
ちなみに、30代後半で自分のことをはげてるかも…って思っている人は40%近くいるそうですよ。
はげ始める平均年齢は38歳らしいし、ミドサー・アラフォー世代というのははげ世代なんですね。
薄毛はおじさんだけのものじゃない!はげる平均年齢は〇歳だった!

30代も後半になると、仕事で責任ある立場になったり家庭を持ったり、世間的に成熟しなければいけないと思うんですが、
そういったストレスもはげに影響しているんでしょうか?
それとも男性ホルモンが活発になるからかな?

イメージとして、はげ始めるのってもう少し先の中年くらいだと思っていたので、自分の年代がはげ年齢だとはちょっとした衝撃です。

でもね、最近いいセリフを聞いた(見た)んですが、
はげるのが現代でよかったって。
今なら薬はあるし隠す方法だっていろいろあるし、はげだから人生を諦めなくてもいいって。

なるほど、と思いました。
30代後半ではげたとしても、今ならまだ何とかする方法があるっていうのは慰めになるし、未来に希望が持てなくもないかなーと。
これが祖父世代なら、諦めるしかなかったんですよね。

若ハゲだとしても、21世紀でまだよかったな…という話。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました