AGA体験記(97日目)経過記録!画像あり

こんばんは、サトーです。

男の薄毛なんてたいがいがAGAですが、ストレスとかダイエットとか喫煙とか、ハゲを悪化させる要素っていろいろあるじゃないですか。
ストレスではげるのはなぜか?

たとえば、ストレスが原因の薄毛ってストレスがなくなったら治るのか?
というか、少なくともストレスが軽減されたら薄毛はマシになるのか?というのは気になるところですね。

そもそも、はげているっていうのが最大のストレスなんで相乗効果ではげている感ありますが。

1.薄毛が治る→ストレスが減る
2.ストレスが減る→薄毛が治る

どっちだい?っていう。

どっちにしても、薄毛以外のところでストレスを溜めないことと、薄毛治療を続けることですよね。
どちらも対処しないと、たぶん何もよくならないんじゃないかなって思うんです。
だからこそこうやって、髪の毛のことばかり考えて、せっせと行動しているわけですが。

はげって辛いですねぇ。

もちろん、AGAじゃなくてストレスで薄毛になっている人だっています。
特に女性はそうなんじゃないかな。

だとすれば、ストレスをうまくケアできれば薄毛が治る見込みがあるってことですよね。
一度抜けた髪の毛はなかなか戻らないけど、少なくともいつかは治るんだと思えれば、希望があるというか。

AGAも非AGAも、男性も女性も、みんなが髪の毛なんかで悩まずに生きていけたらいいのにって思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました