【ミノキシジルタブレット体験記】ミノタブを飲んでいる僕が報告!効果や副作用、価格まとめ

ミノキシジルと言えば、AGA治療では欠かせない薬です。

AGA治療でまずはじめに処方されるらしいプロペシアや僕が飲んでいるザガ―ロと同じく、厚生労働省が発毛効果を認めているほか日本皮膚科学会も薄毛改善に役立つとして使用を勧めているほどなんですよ。

ミノキシジルって市販の育毛剤にも使われているんですが、僕がおすすめしたいのは飲むミノキシジル
いわゆるミノキシジルタブレットです。

有効成分が体の中から働くだけあって、飲めば確実に髪は増えます
これは間違いない!

でも僕は、副作用に悩まされた時期もありました。
たいしたことがない症状でも、いつもと違う不調が現れるとドキッとしてしまいます。

この記事では、ミノキシジルタブレットがあれば薄毛は改善されるという体験に加えて、僕が体験した副作用についても紹介していきます。

ミノキシジルタブレット

僕のAGA治療体験記はこちらから

ミノキシジルタブレットを飲もうかなと迷っている人、すでに服用中でちょっと不安を感じているという人の参考になればと思います。

ミノキシジルタブレットは飲む育毛剤

ミノキシジルタブレットの効果について

ミノキシジルタブレットの有効成分は、ミノキシジル。
錠剤の飲み薬全般を指して、ミノキシジルタブレットと呼んでいるようですね。

ミノキシジルの働きは、血流の促進です。
頭皮への血の巡りをスムーズにすることで、毛根に栄養をたっぷりと届けて発毛・育毛を促すというわけですね。

さらに、髪の毛のもとである毛母細胞を活性化する作用もあるので、ダブルの効果で薄毛を改善してくれるんです。

ミノキシジルは血流UPの作用で、毛根へ栄養を運ぶ!

新しい髪が育ちやすい頭皮環境になる!

塗る育毛剤よりも効果・強!

有効成分のミノキシジルは、市販の塗り薬にも使われています。
僕もちょっとおでこが気になりだした頃に、リ〇ップを試していた期間がありました。

でも塗り薬って、飲み薬と比べて効果が出るまでに時間がかかる…というか、有効成分の吸収率が低いので効きもよくないんです。

そりゃー、なかなか生えなかったわけです。

その点、ミノキシジルタブレット(飲み薬)は体の中で成分を吸収する分、早く・確実に育毛効果を実感できます
僕はザガーロも併用していたのでミノキシジル単体での効果とは言えませんが、3ヵ月弱くらいで毛量の変化を感じました。

育毛・発毛効果は全身におよぶ

ミノキシジルタブレットが効く!と言い切れるのには、腕毛や胸毛などの体毛が増えたからでもあります。

頭の気になる部分にだけつかう塗り薬とは違って、飲み薬は頭髪以外の毛も増やすんですね。(余計なお世話だ)

実際、髪の毛よりも先に腕毛が増えました。
僕はさほど体毛が濃い方ではないので、余計に体毛のフサフサ感に気づきやすかったのかもしれませんが…。

ありがた迷惑な話ではありますが、ミノキシジルタブレットを飲めば毛が増えるのは本当だったんだと、効果に納得できた出来事でもありました。

初期脱毛に負けるな!ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットを飲めば髪は増えるものの、それだけ効果があるわけですから副作用もそれなりにありました。

僕が困ったのは、初期脱毛脚のむくみです。
しかも飲み始めて1ヵ月以内には副作用が出ていたので、正直かなり不安にはなりました。
効果が出ていないどころか、抜け毛は増えるし体調はおかしいし…。

でも、今となっては、育毛シーズン開始までの準備期間だったんですね。

・初期脱毛は避けられない
・男だけどむくみが気になる生活に
・効果で安心するより先に副作用に悩まされる

僕が体験した副作用は2つだけでしたが、ほかに動悸胸の苦しさ頭痛なども起こりやすくなるようです。
ちなみに、体毛の増加も副作用に入るらしいですよ。

服用から数週間~1ヵ月くらいで抜け毛倍増

AGA治療において、初期脱毛はまぬがれないようです。
これはミノキシジルだけでなくザガーロの副作用としても言えることですが、薬が効き始めている証拠らしいです。

僕が体験したザガーロの副作用について

新しい髪を生やすために、古くて弱い毛はさっさと抜けていっちゃうんですね。
はげてる僕にとっては、どんな髪の毛でも大事に育てたいところですが…。
髪の生え変わり周期が整っていく過程では、仕方のない現象のようです。

抜け毛の悪化が気になりだしたのが、飲み始めて3~4週間後くらい。
そこから絶望する毎日が続いて、「あれ、大丈夫かも…」と思えるようになったのが、飲み始めてから2ヵ月ちょっと経った頃です。

なので、初期脱毛が続いた期間は1ヵ月強といったところでしょうか。

あれは本当に恐怖体験で、鏡を見るのも写真を撮るのも、本当に苦痛でした。

でもなんとか毎日の服薬を続けていくうちに、額の産毛が増えて&濃くなっていることに気づいたんです!

むくみで脚がパンパンに

もう一つ、僕が体験した副作用はむくみです。

男だしむくみなんて気にしたこともなかったんですが、ミノキシジルタブレットを飲み始めて2週間くらいの時期に、脚のだるさ・パンパンに張った感じが現れました。

むくみは、ミノキシジルタブレットの血流アップ効果のせいで起こるようです。

血行促進作用(血管の拡張)はおもに動脈に作用する

静脈の血流はよくならない

とどまった血液がむくみの原因になる

僕はむくみ初体験だったで不安になり、服用量を5mgから2.5mgに減らすという対処法をとりました。
1日1錠飲んでいたのを、1日半錠にしたわけです。
錠剤は、爪の先でプチっと簡単に割れました。

薄毛治療を始めた時から毎日欠かさずミノキシジルタブレットを飲んでいますが、自分に合った量を見極めるのがちょっと難しかったかな…というのが実感です。

ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬は身近なあの薬

ミノキシジルタブレットは、一緒に飲むとダメな薬があります。

頭痛薬
ED治療薬

この2つは、わりと飲む機会が多いかもしれませんが要注意!

併用すると体に負担がかかったり薬の効果を妨げたりするので、ほかの薬を飲む前には確認してみてくださいね。

頭痛薬、片頭痛薬

頭痛薬の中でもイブプロフェンが入っている痛み止めと、片頭痛薬(スマトリプタン、リザトリプタンなど)が併用禁忌とされています。

どちらも、血管を緩めて炎症を和らげる作用があります。

血管が弛緩する = 血流がよくなる

ミノキシジルと併用すると、血液がサラサラになり過ぎて大幅な低血圧になってしまう可能性があります。
ふらつきや頭痛、めまいなどの原因になるわけですね。

また血流量が増え過ぎると、脳の毛細血管が破裂してしまう危険性も…!つまり、脳内出血(脳溢血)になっちゃうかもしれないんです。

怖い!
ミノキシジルと頭痛薬の併用はダメ!絶対!

ED治療薬

ED治療薬も血行促進系の薬です。
併用で、低血圧による不調、脳内出血のリスク大!!

でも、ザガーロやプロペシアなどのAGA治療薬は、副作用として性機能障害=EDの可能性があるんですよね。

男として悩みどころです。

髪は増やしたい、でもEDにはなりたくない。

飲んでいる薬がザガーロだけなら、ED治療薬は併用OKです。
でもミノキシジルを飲んでいる場合は、ED治療薬の併用NG。

もしED治療薬に頼らなければいけなくなったら、塗り薬に変えればいいかもしれません。
塗り薬の副作用でもめまいや動悸は報告されているようですが、発症頻度は0.39%とかなり低め。

できる限りのAGA治療とED対策を並行したい場合、

・ミノキシジルを飲むから塗るにグレードダウンする
・ミノキシジルは使わない

いずれかの方法を選ぶことになります。

飲酒のタイミングにも注意!

医薬品ではありませんが、アルコールも要注意!

アルコールも血液サラサラの作用があるので、ミノキシジルと併用すると危険レベルの低血圧になる恐れありです。

じゃあ、「薄毛治療をしているあいだ中、ずっと禁酒しなければいけない?」となると、それはそれでQOLが猛烈に下がりますよね…。
僕は週末くらいしか飲みませんが、お酒好きの男性にとっては大問題かもしれません。

晩酌する機会が多い人は、ミノキシジルを朝や昼に飲むのがおすすめです。
飲酒と服薬の間隔をなるべく長くとる、ということですね。

ミノキシジルとアルコール、それぞれの代謝が進んでいる段階であれば、体への負担は抑えられるようです。

ミノキシジルタブレットは市販なし!海外通販で安く手に入れる

ミノキシジルタブレットの購入方法と価格について
日本で販売できるミノキシジルは、塗り薬だけ。飲み薬は扱われていないんですね。

僕は、海外で販売されている飲み薬を個人輸入(通販)で買っています。
100錠入りで3,690円なので、1ヵ月分で1,200円ちょっとですね。
ちなみに、僕が利用しているサイトは3本まとめ買いで7,390円でした。

市販の育毛剤を買うと、1本7,000~8,000円くらいで1ヵ月分くらいです。
飲み薬の方が圧倒的にコスパ良し!!

・ミノキシジルタブレットは個人輸入で買える
・1年飲み続けても1万円ほどで済む

ミノキシジルタブレット、どれを選んでも効果は同じ

ひとくちにミノキシジルタブレットと言っても、商品はいくつかあるようです。
どれも有効成分はミノキシジルなので、効果は同じです。

ミノキシジルタブレット ノキシジル ミノクソール

商品名

ミノキシジルタブレット ノキシジル ミノクソール
5mgの価格 100錠/3,690円 100錠/3,790円 90錠/2,820円
ロット展開 2.5mg/5mg/10mg 5mg/10mg

5mg

正直なところ、どれがおすすめって言えないですが…。
コスパ重視で提案するなら、以下の2択かな。

・ミノキシジルタブレットの5mgないし10mgを買って半錠ずつ飲む
・錠剤割るのが面倒で5mgユーザーならミノクソール

ミノキシジルタブレットだけでは髪は生えないって知ってた?

薄毛を治したい男性にとって、ミノキシジルタブレットは最重要アイテムです。

しかし、ミノキシジルタブレットさえあれば髪が増えるわけではないのがちょっとした落とし穴。

ミノキシジルの働きは血行促進です。頭皮環境を良くすることはできますが、AGAによる抜け毛を止めることはできません。

つまり、いくら髪を育てようとしたところで、抜け続けていては意味がないんです。
AGA治療では、ミノキシジルタブレットとザガーロ(またはプロペシア)の併用が必須

抜け毛を止める作用 + 髪を育てる作用 = 薄毛改善

2つの薬が揃ってはじめて、脱・薄毛が実現します。

▶僕が体験したザガーロの効果について

ミノキシジルタブレットだけ飲んでたという人も、これから薄毛治療を始める人も、守りと攻めでAGA治療を進めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました